ノキア・ジャパン ヘイッキ・テンフネン社長
日本市場ではまだ実績もなく、商品もほとんど流通していないのに、これだけ知名度の高い企業も珍しい。北欧のフィンランドに本社を置く世界最大の携帯電話メーカー、ノキアのことだ。
パイオニア 伊藤周男社長
パイオニアの社長に就任してから7年。伊藤周男が執務する社長室には、1枚の絵がずっと変わらず壁に飾られている。感性豊かな肉筆画で知られる佐藤勝彦画伯が描いた赤鬼の絵で、ユーモラスな中にも躍動感にみなぎった鬼が画面いっぱいに広がり、まるで我々を叱りつけているように見える。
バンダイ 高須武男社長
玩具最大手のバンダイは、キャラクター・マーチャンダイジングという独特の商品開発を駆使し、これまでに数々のヒット商品を生み出してきた。「セーラームーン」や「たまごっち」などが、社会現象となる大ブームを巻き起こしたことはまだ記憶に新しい。
バンダイネットワークス 林俊樹社長
世は「IT革命」だという。平たく言えば、情報技術が社会を変え、ネットワークが大きなビジネスになるということだろう。その典型的な例が携帯電話だ。
バンダイビジュアル 川城和実社長
もしかすると、この会社が映像づくりを続けてこなかったならば、日本の映画やアニメーションに対する評価は今とはかなり違ったものになっていたかもしれない。それだけ数多くの名作を手がけ、世界中に新しい映像ムーブメントを巻き起こしてきたのである。
ファーストリテイリング 玉塚元一社長兼COO
ラグビーは不思議なスポーツだ。力士のような巨漢もいれば、すばしこそうな小柄な選手もいる。そんな体型や運動センスの異なる不揃いな男たちが、15人も集まってチームを作り、ある時は力任せに押し合い、ある時は翼のように横に大きく広がって駆けていく。
ブルガリ・ジャパン 深江賢社長
東京・紀尾井町の清水谷坂から弁慶橋に向かう道には、高級ブランド店が軒を連ねている。その中でもひときわ品格を漂わせているショップが角の一郭にあった。店内に入ると重厚な雰囲気が一層漂う。
ポッカコーポレーション 谷田利景会長
清涼飲料の自動販売機は、今や全国に220万台以上も設置されているという。飲料市場の実に半分近くがこの自販機によって販売されているのだ。このため「自販機を制するものが飲料業界を制する」とも言われ、各メーカーで自販機保有台数の拡大にしのぎを削っている。
(社名・肩書は取材当時/順不同)