2010年度「PRアワードグランプリ」スキル部門優秀賞を受賞
 社団法人日本パブリック・リレーションズ協会が主催する2010年度「PRアワードグランプリ」の授賞式が、1月19日、六本木ヒルズ森タワー・アカデミーヒルズで開催され、株式会社タカオ・アソシエイツがエントリーした「多面的分析による広報効果測定法の開発」がスキル部門優秀賞を受賞しました。
 弊社は編集制作、広報支援活動において数々の賞を受賞していますが、「PRアワードグランプリ」の受賞は、2005年度のニュースレター企画制作、2006年度の広報支援活動、2007年度の「広報・危機管理マニュアル」作成などに続き、今回で6回目となります。
 「PRアワードグランプリ」は、コミュニケーション技術の質的向上とパブリックリレーションズ活動に対する理解促進を図るために設立された顕彰制度で、本年度は協会会員および一般から37作品がエントリー。そのなかから、審査を通過した12作品が「PRアワードグランプリ」をはじめとする各部門賞を受賞しました。