日本広報学会主催の公開シンポジウムで報道分析をテーマに発表
 株式会社タカオ・アソシエイツは、3月6日(火)に開催された日本広報学会主催の公開シンポジウム「第7回オピニオン・ショーケース」で、当社の報道分析に関する発表を行いました。
 日本広報学会主催の「オピニオン・ショーケース」は、広報分野に関する意見発表の場として例年開催されている公開シンポジウムで、研究者や企業の広報業務に携わる実務者などが各自の研究成果や事例などを発表します。
 当社発表テーマは「報道分析による広報効果測定の考察」で、当社クリエイティブチーム・リーダーの平野啓輔が発表者として登壇します。発表時間は15:30〜16:00の予定です。
 参加方法などの詳細については、日本広報学会のホームページをご覧ください。


日本広報学会「第7回オピニオン・ショーケース」

日 時:2012年3月6日(火)13:00~18:00
場 所:工学院大学新宿キャンパス (東京都新宿区)
テーマ:報道分析による広報効果測定の考察