“手引きシリーズ” 第4弾 「危機管理の手引き」を発行
 タカオ・アソシエイツは、このほど『広報パーソンのための 危機管理の手引き』(A5判92ページ×2色、限定発売2,000円)を発行しました。  本書は先に発行した『広報活動の手引き』『報道分析の手引き』『広報ツールの手引き』に続く“手引きシリーズ”の第4弾で、危機管理に関する基礎知識やノウハウ、ケーススタディごとのチェックポイントなどについて、図表を使って詳しく解説しています。
 収録した内容は、危機管理の基礎である「リスクマネージメント」「クライシスコミュニケーション」「レピュテーションマネジメント」から、「取材対応の原則」「記者会見の心得」「緊急時のトップの心得」「緊急時の広告の取り扱い」「CM自粛の考え方」などの実務編を網羅。また、ケーススタディでは、「大地震などの災害発生」「欠陥・不良製品の発生」「知的財産侵害・不適正表示」「情報漏洩・紛失」「社員・役員の犯罪」「内部告発」「クレームトラブル」「会社への脅迫」「誤報・風評」「ネットトラブル」「人身事故の発生」「海外で発生した事件・事故」「有害物質の流出・環境汚染」「不適切な表現」などにおける基本対応やチェックリストを解説しています。
 当社は、これまでにも各種『広報・危機管理マニュアル』を作成しており、2008年には「PRアワ-ドグランプリ」(公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会主催)でスキル部門賞を受賞しています。今回、発行した「危機管理の手引き」は、これまでのマニュアルをボリュームアップするとともに、最新情報を盛り込み、スタンダード版として改定したものです。  

「広報パーソンのための 危機管理の手引き」

価 格:2,000円(税込/送料別途350円)
体 裁:A5判 92ページ
内 容:リスクとは何か/危機管理の3つの局面/平時に備えておくこと/緊急時の行動基本/緊急事態収束後の対応/取材対応の原則/記者会見の心得/緊急時のトップの心得/緊急時の広告の取り扱い/CM自粛の考え方/大地震などの災害発生/欠陥・不良製品の発生/知的財産侵害・不適正表示/情報漏洩・紛失/社員・役員の犯罪/内部告発/クレームトラブル/会社への脅迫/誤報・風評/ネットトラブル/人身事故の発生/海外で発生した事件・事故/有害物質の流出・環境汚染/不適切な表現/事例/危機管理のチェック項目  

 『危機管理の手引き』は一般書店では販売しておりません。ご購入を希望される方は、下記リンクからご注文ください。