報道分析の国際的な団体「AMEC」に加入
 ㈱タカオ・アソシエイツは、このほど報道調査・分析における国際的な団体である「AMEC」(International Association for Measurement and Evaluation of Communication、国際通信評価測定協会)に加入しました。
 AMECは、イギリスのロンドンに本部を置く国際的な協会団体で、報道・通信の計測、評価、分析を行う世界49カ国、140以上の企業や専門家が会員となっており、日本の法人では当社がソーシャルワイヤー社に次いで2社目となります。AMECは、その活動目標の一つに、すべての核心となる測定・分析方法の確立を掲げており、その目標のため、毎年、フォーラムやアワード、討論会などを主催。各国の報道分析や広報効果測定における最新の知識や技能を共有、発信しています。
 なかでも、2010年にスペインのバルセロナで開催された国際大会で、広報効果と報道の測定における最も重要な骨子として「Barcelona Principles」という7つの主張を発表し、その一つである「AVEs are Not the Value of Communication(広告費換算は広報活動の価値ではない)」は大きな反響を呼び、日本でも報道分析や広報PRに携わる多くの人々に広く知られています。
 当社はこのたびの加盟を契機に、AMECから発信される知識や技術を、「広報効果測定値 ETAモデル」をはじめとする当社の報道分析・広報効果測定に取り込むことで、さらにクオリティを高めていきたいと考えています。