『広報が会社を強くする』の広告を日経新聞に出稿
 弊社代表の高雄宏政が上梓した『広報が会社を強くする 広報実務のA to Z』(世界文化社刊、1,600円/税別)が、日本経済新聞10月9日付朝刊のサンヤツ広告(1面記事下の書籍広告)に出稿されました。
 この本は、「広報の基礎知識」「広報ツールの役割」「広報効果の測定」「危機管理の手引き」を解説するとともに、アサヒビール、帝人、全日本空輸、伊藤園、バンダイなどの事例や、用語解説、ケーススタディ、チェックリストなども掲載し、実践に役立つ広報PR業務のマニュアル本となっています。
 『広報が会社を強くする』は2014年4月に発行されたものですが、新聞などのメディアでも紹介され、購買者のカスタマーレビューでも「事例集が良くて買った」「勉強になることが多々書いてあった」「タトルが良い」などと投稿されるなど、コンスタントに売れています。
今回の広告出稿は、この本の認知度をさらに高め、潜在的な需要に応えようというものです。

            
『広報が会社を強くする 広報実務のA to Z』の内容
  <第1章 苦境を救った広報>
  等身大の企業イメージを伝えるための広報戦略 —— 帝人
  どん底にあった会社を蘇らせた広報力 —— アサヒビール
  「広報は営業だ」に徹したリレーションズ活動 —— 全日本空輸
  「お〜いお茶」を成長させたPRキャンペーン —— 伊藤園
  信頼回復を成し遂げたトップ直轄の広報 —— バンダイ
  広報が会社を強くする —— 泉谷直木(アサヒグループホールディングスCEO)
  <第2章 広報の基礎知識>
  広報とは何か/情報発信の方法/取材対応の原則/パブリシティの条件
  記者発表の方法と流れ/ニュースリリースの書き方など
  <第3章 広報ツールの役割>
  広報ツールとは/ニュースレター/ファクトブック/社史・年史/企業出版
  PR誌/CSRレポート/社内報/ホームページ/その他の広報ツールなど
  <第4章 広報効果の測定>
  報道分析とは/分析のための基準/事前の準備/活字媒体以外の調査
  広報効果測定値の算出/その他の分析と報告事例/アウトプット調査など
  <第5章 危機管理の手引き>
  危機管理の3つの局面/緊急時の行動基本/緊急時取材対応の原則
  緊急記者会見の心得/緊急時のトップの心得/各種ケーススタディなど